FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルソー NBS-J (タッシェン・ニューベーシックアートシリーズ) [単行本]

ルソー NBS-J
コルネリア・スタベノフ著、
ルソーの略歴・作品解説を兼ねた画集です。
表表紙には『蛇使いの女』、裏表紙には『私自身、肖像―風景』。


内容は、絵と平行するように文章も入っている構成で、
伝記としても読めます。終わりには年譜があり、また、表表紙裏には、

 自然を観察して見たものを描くほど、私を幸福にするものはない。
 ただ想像してみるのだ。
  ~~「いやまったく、私が所有するすべてのものよ!」

というルソーの金言が導入されています。
ルソーには所有よりも共有の概念があったかと
個人的には思うのですが、些細なことでしょうか。

サイズとしては、単行本よりは大きく
一般的な画集よりは小さい・薄いといった感じで、
『楽園の謎』と合わせて、最初の一冊としてどうだろうか。
関連記事

| おすすめ書籍 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://henrirousseau.blog.fc2.com/tb.php/39-f5ce88a0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT