FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽園のカンヴァス


これは、ルソーの画集でも伝記でもありません。
ルソー最後の大作『夢』。それと対になる幻の作品『夢を見た』の真贋判定を巡って、
若き2人の研究者、ティム・ブラウンと早川織絵が競いあうという美術・ミステリー小説です。


スイスの大富豪の邸宅に『夢を見た』の絵がある。
富豪は、その真贋を鑑定したものに作品を譲るという

ヒントとなる謎の古書を手に二人が、
7日間のリミットで競い合う。その結果やいかに。

画集・伝記から入るのも良いですが、
直木賞の候補にも上がり、知名度でも相当な本書から
ルソーに入るのもいかがだろう。
関連記事

| おすすめ書籍 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://henrirousseau.blog.fc2.com/tb.php/41-05c1c24a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT