FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ピエール・ロティの肖像』。チューリヒ美術館展。

国立新美術館展で今秋開催予定の
チューリヒ美術展 http://zurich2014-15.jp/
に展示される『ピエール・ロティの肖像』です。
1891~92年、チューリッヒ美術館 所蔵
ピエール・ロティの肖像


ルソー独自の写実的かつ幻想的な雰囲気を持つ
…言い換えると、リアルでありつつもどこか現実離れしている作品です。

指に挟んだタバコからは、なぜか煙は無く、
その代わりに背景にある煙突の一つから煙が上がっています。
ルソーの遊び心が垣間見れます。

ロティは少しうつろな目…視線を外しているかのように見えるのに対して、
猫の方は、かっと目を見開き、こちらを見つめています。

平面的でありつつ、浮き出るようなタッチは
遠近法を学習しなかったルソーの
感性と無意識の理論によって生み出された「魔術」です。
関連記事

| 作品・解説 | 00時00分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

紹介

日本語の起源 言霊百神

| 辻 | 2014/10/13 15:48 | URL |















非公開コメント

http://henrirousseau.blog.fc2.com/tb.php/44-7e925a71

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。