| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『エキゾティックな森の中で傘を持つ女性』

エキゾティックな森の中で傘を持つ女性
不思議な構図である。
後期ルソー特有のジャングル作品群の一つだが、
ジャングルの中に傘を差し、普通の街並みに見られるような婦人が立っている。
…シュールである。


ジャングルの中に動物がいるのはありえる(現実的)が、
女性が一人突っ立っているのは、どう考えてもおかしい。

大作『蛇使いの女』や、『』は
裸婦がジャングルの中にいて、
その構想からしてシュールな作品、前衛性が明確にわかるが、
本作や『異国の森の中の女性』は、そこに至る架け橋的な作品だろうか。
ルソーの構想の途中経過が見られるような。

ここからもう少し突き詰めれば、
裸の女性に行きつき、『夢』に至るのだ。
関連記事

| 作品・解説 | 00時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://henrirousseau.blog.fc2.com/tb.php/59-278fc4c0

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。